早いもので8月です。
暑い日が続きますが、子どもたちは元気です。
天気のよい日はセミ捕り、プール。
いつもの夏の姿です。
そこで、そんな子どもたちの様子をご紹介です。

まずは花火大会。
御前浜に集合して、宝探し、スイカ割り、七夕の笹焼き、
そして花火を楽しみました。

下は、パラシュートを追いかけている写真。


近くにいた子どもたちも自然と参加。
大人も夢中になってしまう!童心に帰る時間でした。

続いて、森林公園での水遊び。
このときは3,4,5歳児をつれて。
ちいさめでしたが、さわがにたくさんゲット!

そして、不思議な色のカエルもゲット!

「コレはゼツメツキグシュやから!」と大コ―フンの捕まえた子!
うれしすぎたか、ずーっと手に持ったままで、
せっかくのゼツメツキグシュが絶滅しそうにぐったりなっている。。。
1つ上の子たちからの助言により、川へ逃がしてやることに。
ほっ。よかった。ゼツメツしなくて。。。

畑も、夏真っ盛り。大きなスイカも収穫しました。

最後に、プールの様子。
大きなプール、小さなプール、ちっこいタライとだして、
好きなところで遊びます。
小さな人たちも、大きなプールにいきたい!とアピールして
楽しんでいます。
大きな人は、遊び方もダイナミック!
夏だけのお楽しみ、満喫中です。

おまけ
プールできなかった日のどろんこあそびの様子。
これも楽しそうだったなぁ。。。