1月13日土曜日、震災祈念イベント『あの日を想って』、
無事終了いたしました。
みなさんと一緒に震災当時を振りかえったり、
近年起こった災害の話を聞いたり、
これからに備えるために今できることを学んだり・・・と、
年に1度とはなりますが、とても貴重な時間となりました。
参加いただいたみなさま、そして、カンパ等に
ご協力して下さったみなさん、本当にありがとうございました。

○非常食の展示

○もちつき

○非常食の試食

○ポリ袋調理(ポリ袋に材料を入れて、混ぜたり、
火を入れたりして調理をします)

今回は切干大根のサラダ(火を使わない)と

カップケーキ(火を使う)の2品。

○午後のイベント
NVNAD(日本災害救援ボランティアネットワーク)の
方に来ていただき、災害にはどんなものがあるか、
もしものときのために確認しておくこと、住んで
いる地域がどういうところなのか改めて知っておくことの
大切さなどのお話をうかがいました。
その前に、はらっぱの子どもたちのまちあるき探検の
紹介もさせていただきました。

最後は春待ちファミリーバンドで元気に締めくくり!
大人も子どもも、澤村さんのマジックで
いい感じにされていて。。。
幸せそうな笑顔がたくさんでした!