5月13日(日)、はらっぱのお米を
作って下さっている
吉田農場の田植えの日でした。

ところが、あいにくの雨。
しかも、けっこうな大雨。。。
それにもかかわらず、マイクロバス、
そしてマイカーでも
たくさんの方が参加して下さって、
本当にありがたかったです。

今回の田植えは、
『ひょうご子ども・若者応援団』の
助成金活用事業として開催。
マイクロバスにて、西宮を出発!

現地、氷上も雨がしっかり。
雨具を着ての作業となりました。

雨にあたるとやはり冷たいので、

小さな子どもたちは
少し田んぼに入ってみるなどして、
その後、一時避難。

あとはフキを取りにでかけたり、

よもぎ団子を作ったりしました。

開始早々、田植え機の機械トラブル発生!
ここでは無農薬のお米を作るため、
紙マルチという紙を引きながら田植えを
していきます。
田植え機も紙マルチ専用のものになります。
その田植え機がUターンするために
できる合間の部分を、みんなで手植えを
していくというわけなのですが、
機械が動かないことにはその作業ができず。
しばらく時間がかかりましたが、
機械が動き出してからは、
雨の中、小学生たちがしっかりと
田植えをしてくれてということ。
ありがとう!

でも、待ってる間は、
こーんな楽しいこともできたし、よかったね。

お父さん、お母さん方も、
雨の中しっかり作業を手伝ってくださいました。

気温はそこまで低くなかったですが、
やはり雨のせいで、体感的には寒く。
あたたかいおみそ汁が、
本当にありがたかったですね。

こんな大雨、はじめて!というぐらいの
田植えになってしまいました。
大変だったにもかかわらず、
みなさんからはすてきな感想をいただけて。。。
本当にありがたい限りです。

なかなかこんな体験はできないかも!
貴重は貴重、な今年の田植えでしたが、
稲刈りは、どうかいいお天気で迎えられますように。
稲刈りは、雨ではできないからネ。。。