4歳児だけの特別な遠足。
4歳児5人と、上ケ原中学の
トライやるウィークの中学生3人で、
氷上の吉田農場までいってきました。
はらっぱを8時45分に出発して、
2時間近くを電車内で過ごす長旅。
でもこの学年は何とも静か。
(ではどの学年が・・・という
声があがってきそうですが、
それはさておき・・・)
楽しそうにかわいくおしべりして、
遊んで楽しんでいました。

お楽しみのジャンボタクシーに乗って、
11じ20分田植えしたての田んぼに到着。
きれいに植わっていました。

カエルとりしながら、やえ子さんの元へ。

お弁当を食べ、子どもたちは砂山遊びや
カエルとりを楽しみ、
お姉さんたちはシロツメクサの冠作りに夢中。

そして1時から作業開始!
サツマイモ、キュウリ、オクラ、ゴーヤの
苗を植えました。
畑仕事は普段もやっているからか、
手慣れたものです。
と、それをやり終えたらあっという間に
もう帰る時間でした。
バタバタと帰り支度をして、
ジャンボタクシーに乗り込み、
帰路にに着いた私たち。
こんなタイトなスケジュールでも、
やさしく迎えてくれるやえ子さん。
ありがたいなぁ。

3人行った中学生のうち、
2人は「こんな田舎ははじめてです」ということ。
暑い中、いい返事しながら働いてくれて、
かと思えば、お花つみ、冠作りに一生懸命で。
一緒に行けてよかったなと思います。

帰り、4歳児で寝たのは2人。
あとの3人、めちゃ元気。
寝てた子も「起きて!」と
声かけるとちゃーんと起きて、
「ただいまあぁ~!」と全員で
にこやかに帰ってくることができました。
たくましいもんだなぁ~。
お疲れもあるだろうけど、
楽しい一日になってたらいいな。