6月の頭に、キッズパークで捕まえてきたおたまじゃくし。

しばらく園でお世話していましたが、尻尾が短くなり、

カエルの姿に近づいてきたのでキッズパークの池に帰すことに。

 

その前に、おたまじゃくしやカエルについて、お勉強!

よく見られるアマガエル、ヒキガエル、ウシガエル、トノサマガエルなどの写真を見て

鳴き声を聞きました。

「この声、田んぼで聞いたことある!」

カエルの鳴き声にも興味を持っていました。

 

カエルの1年の成長の映像を見て、おたまじゃくしの観察。

尻尾の長さを比べたり、足の指の数を数えたり、じっくりおたまじゃくしを観察していました。

キッズパークの泥んこ池に、ほぼカエルの姿になったおたまじゃくしを帰します。

「元気でね。バイバーイ」

スイスイ元気よく泳いでいきました。

 

キッズパークのビワやグミの実は終わり、ヤマモモのシーズン。

「酸っぱーい」と言いながらも、むしゃむしゃ。

「他にも食べられる実ないかな?」と子ども達は意欲的に探していました。

田植えの終わった田んぼに、カエルの卵とおたまじゃくしを発見したり、バッタを見つけたり。

今日も子ども達は生き物の命に触れ、楽しそうでした!