川の水量の少し増えた親水公園に、

どんな生き物がいるか探しに行きました。

川に虫取り網を入れると、エビや小魚、カニが入りました!

「触ってみる!」

「ヌルヌルした!」

「体がビクッて動いた!」

生き物に触って感触を確かめる。

ちょっと触ると、「お家に帰してあげよう」

生き物の命を気遣う声も聞こえてきました。

 

川原では、貝殻探し、砂遊び、鳥の足跡踏み。

どこからか流れてきた柿の実でサッカー。

よもぎで包んだ泥団子で、「よもぎ団子」

死んでるセミを拾い、「足閉じてるから死んでる」

「お腹がオレンジだからオスや」

今日も自然に触れ、体と心をたくさん動かした子ども達でした。