8月末になっても暑い日々が続きますね。

今週、はらっぱでは5歳さんが太陽光を活用したドライトマト作りをしました。

3,4歳児も太陽光で何かできたらとソーラークッカーと虫眼鏡で黒い画用紙に穴を空ける実験に挑戦!

朝から薄曇りで少しくらい太陽が出るかなと期待していましたが、どんより空はなかなか晴れず。

子ども達が興味を持っていたのでソーラークッカーを園のお庭に置き、飯盒ににんじんを入れて放置してみることにしました。

 

10分くらいして。

「飯盒熱くなってきたよ。温度計ろう!」

温度計を持って自分達で温度を調べています。

「35.6℃だったよ」

まだまだにんじんが柔らかくなる温度にならないね。

太陽が出ないので虫眼鏡の実験は諦め、ファイヤースターターを使って火花を飛ばし、ティッシュを燃やすことに挑戦しました。

「やってみたい! やっみたい!」と子ども達。早く自分の順番が来ないかなと、今か今かと待ちわびていました。

火花が飛ぶと、うれしそう。

普段賑やかな子ども達も、この時ばかりは無言で集中して取り組んでいました。

 

 

子ども達は虫眼鏡を使うことにも興味を持っていたので中須佐公園へ行って、虫眼鏡を持ってアリやカメムシの観察。

「大きく見えるー!」「よく見えるね」と喜んでいました。

園に帰ってきて、お昼ごはんにソーラークッカーを使って少し温まったにんじんを食べました。

「生のにんじんより甘い」「まだカリっていうよ」

次はお日様がしっかり出ている日にリベンジしようね!!