明日のひな祭りに向けて2週間ほど前から子どもたちと色々な製作を進めてきました。

今日はその中からランチョンマット作りのお話をしたいと思います。

毎年ひな祭りは特別メニューが出てそれ用に子どもたちが自分で作ったマットを使っています。

綺麗な色の不織布がたくさんあったので今年はこれに切れ目を入れて細切りの画用紙を格子柄に編み込むことにしました。

色の系統をそろえる子、カラフルにする子、隙間なくぴっちり詰めて編む子もいれば、スピード重視の子もいたり。

色選びから編み方までその子のこだわりが感じられます。

そしてひな祭りの雰囲気が感じられるようワンポイントに折り紙で作った桃の花も付けました。

1/4サイズの折り紙をさらに小さく折ってハサミでちょきん!

小さいうえに折りたたんで厚みが出てる紙を切るのは大変でおしゃべりも忘れて集中しています。

一切りだけの工程ですが終わると疲れた~と脱力。その分広げてお花の形が見えると喜びもひとしおです。

3,4,5歳は自分用を完成させた後、スキマ時間を見つけて小さい子の分もせっせと作ってくれました。

今回のランチョンマットに加え室内も各学年の制作物を飾っていてなんとも華やかなはらっぱです。