お正月遊びをある程度楽しんだあと、少しずつ始まった鬼制作に、子どもたちはちょっとそわそわ…それでも作るのは楽しんで、コツコツと作り上げました!今年は帽子タイプのツノを作ったり、各学年で壁面制作をしました👹

節分当日、今年はイレギュラー😰幼稚園が学級閉鎖中ということで、5歳児の鬼はできず…。けれど、豆まき前にお迎えに来たMちゃんのおじいちゃんが鬼のお面をつけている!お昼寝から起きてきた子どもたちは、少しびびりながらも、今年はこんな感じか…!とホッとしている様子。まあ、これで終わりなわけないのですが(笑)みんな揃ったところで、豆まきのうたを歌ったり新聞紙の豆をまいたりしていると!?後ろで扉の開く音!そして「うぉー!!」という大きな声と共に本物の鬼が登場!!迫力満点の鬼の登場に一気に泣き声が響き渡るはらっぱ…それでも多くの子が鬼を退治しようと頑張って豆をまきました!!なんとか鬼を退治でき、安堵する子どもたちでした。みんなよく頑張ったー✨

たくさん泣いたり逃げたり豆をまいたりしたあとは、おやつにのり巻きを食べました。大きな子達は自分で盛り付けをして巻き巻き。しっかり北北西を向きながら一言もしゃべらずに食べることができていました!

はらっぱの子どもたち、保護者の方々、スタッフ、そしてはらっぱを支えてくださっている方々、みなさまが今年も元気に過ごせますように!!