お盆をすぎて、
急に涼しくなってきた。。。
と思っていたら、
今日は久々にあっつう~い!
ということで、
久方ぶりのプール遊びを楽しみました。

8月に入り、はらっぱにいろいろと変化が。
今の園舎になって11年。
今後も長く、子どもたちが快適に
過ごせる場所であるようにと、
大工の石橋さんにお願いをして、
あちこち修繕を行っています。
意外と気づかないところも変わっていたり、
間違い探しを見つけるかのように、
スタッフも変わったところを確認したのでした。
久々にはらっぱに来るみなさんがいたら、
ぜひ、あちこちチェックしてみてください。

そして、お庭に久々に土を入れました。

こんもりと大きな山ができています。
これでたくさん遊べてうれしいなぁ~!と
喜んでいたら。。。
桜の木の大きな枝が、8月6日の夕方に
折れてしまうという出来事が。
植木屋さんにみてもらう矢先のことでした。
大きな大きな枝が、
庭にどざっと落ちた状態に、みんなびっくり。
でも、幸いなことに、その時は庭に
大人も子どももおらず、
誰もけがをすることはありませんでした。
そして、道に折れたりなどして、
外への被害もなく。。。
それについては、ただただ本当によかった。

植木屋さんによると、
以前折れた所から虫が入ったりなどして、
弱くなっていたのかも、と。
遊びに来ていた卒園児の小学生が、
「あーあ、○○が小さい時から
ずっとあったのにな~」
と眺めていました。
本当に、残念。
でも、まだしっかりと桜は残っています。
キレイな花で楽しませてくれて、
大きな木陰で過ごしやすくしてくれて。。。
みんなを見守ってくれている
桜の木の大きさを、
あらためて知ったのでした。

みんなで大切にしていきたいと思います。