今日は30分歩いて西田公園へ。

西田公園の奥の広場はアジサイの花が咲き、ヤマモモや梅、桑の実がシーズンを迎えています。

広場へ向かう途中で不思議な形の木の実を拾った3歳の女の子。

「開けてみる?」「石でやらんと開かんよ」

石を使って実を割ってみると、「種がない!」「匂いする」「甘い匂い」

黒い実、黄緑の実、など様々な実を割って比較していました。

彼女曰く、「実験してるの」とのこと。

将来が頼もしい!

 

広場でヤマモモの実を見つけた子ども達は、手を真っ赤にしながら実を拾っていました。

「こんだけ取れた」

「これは茶色い」「こっちは黄緑」

紙にヤマモモの色を塗り、赤い実と茶色の実の色の違いを比べていました。

 

子ども達はヤマモモをおままごとにも使い、砂のケーキのデコレーションにしていました。

松の葉、黄色、赤、茶色の葉っぱ、ヤマモモとカラフルなケーキに、

「いろんな果物が入っているからおいしいよ」とうれしそう。

食べられるヤマモモは、どこにあるかな?

ヤマモモの匂いだけでなく、酸っぱさも感じられたらいいな。

今日も想像力豊かに遊ぶ子ども達でした。